ニュース一覧

選ぶ時に注意する点

模型

賃貸住宅を選ぶ際の注意点

賃貸住宅を探す時は求める条件に優先順位をつけておき、物件を見学する際にその条件についてよく確認しなければなりません。駅からの距離や周辺の買い物環境、室内の設備など確認すべき点は多くありますので、現地を見学する際は事前にチェック項目を書き出しておくとスムーズに確認作業を進めることができるでしょう。 条件が良いのに家賃が相場よりもずいぶん安い物件は注意しなければなりません。こうした物件は過去に火事や事故などが起こったことのあるいわくつきの物件である可能性がありますので、気になる場合は不動産業者にきちんと確認するようにしましょう。 賃貸住宅を扱う不動産業者は駅前などに多く店舗を構えておりますので、賃貸住宅を探す際は自分に合う業者を見つけられるよう、一つの業者だけでなくいろいろな業者を訪れることをおすすめします。

物件探しのテクニックについて

自分の求める条件に合う賃貸物件を見つけるには、できるだけ多くの物件を見て回ることが大切です。最初に不動産業者に希望条件を伝える際は、条件に優先順位をつけて伝えて、なるべく多くの物件を選び出してもらい、必ず現地に足を運んで実際に自分の目で見てその中身を確認しましょう。そうしていくうちに物件を見る目が自然と養われていきます。 そして気に入った物件を見つけた場合は、急いでその場で契約をしようとせず、いったん家に帰ってよく検討してみることをおすすめします。時間帯や曜日を変えて何度もその物件を訪れるのも良いでしょう。なぜなら、日当たりや音の環境などは天気の状況や時間帯などによってガラッと変わる場合があるからです。

PICK UP